« よこやま通信 NO.161 | トップページ | よこやま通信No.163 »

2019年12月13日 (金)

よこやま通信 No. 162

師走の候、みなさまいかがお過ごしでしょうか。12月の歯科通信を担当させてもらいます矯正担当の暁です👀

今年は本当に時間が経つのがものすごく早かったような気がしています。やはり一番は平成から令和に改められたことにより、様々な変更や行事など各所で対応に追われたことが大きいと思います。さらに、消費税の増加など皆様お疲れ様でございます。

今後しばらくドタバタは続きそうですが、頑張って参りましょう⛄

Line_winter_snowmanLine_winter_snowman

 

さて、今月の通信は多くの患者さまに質問を頂く白い歯についてお話しさせていただきます。

歯のクリーニングや、ホワイトニングなど確かに綺麗になっていき、実際経験いただいた患者様にも好評いただいているので、気になるようであればスタッフに聞いてみてください☎

Christmas_ornament01_santa-1    Christmas_ornament10_bell     Christmas_ornament16_tonakai

白い歯の依頼で、Dr的に多く接するのが歯の被せ物、詰め物でしょうか。特に銀歯のやり直しなど、ご依頼が増えています。

実際に銀歯から白い歯に変わった口の中を見て実感したことは、やはり白い歯は光を反射して、お口の中全体が明るくなるので健康的になったように感じます

 

銀歯も確かに光を反射するのですが、経年劣化や汚れでくすむと灰色になります。白い歯の隣に銀歯があるとコントラストで銀歯だけが浮きます。銀歯が増えるとその存在感が強くなり、お口の中全体の色のトーンが暗くなっていくんだろうと思います。

白い歯が多いお口の中と比較すると、少し不健康感が出てしまいます。この差が若々しさ、健康観の違いになっているのではないかと思います。

Christmas_ornament06_present    Christmas_ornament02_wreath     Christmas_ornament05_present

 

あと、医学的にも腐食するような金属がお口の中に入っていると、健康面での問題も最近取り上げられてきています。

強度的には銀歯は強い物ですが、白い歯も決してすぐに壊れてしまうというようなものでもないため、最近では白い歯の保険適応も広がってきています。

気になっている方はご自分の歯が保険で白くできるのかどうかなど、気軽にスタッフに訪ねてください🎶

Line_winter_snowman Line_winter_snowman

 

これから年末年始で慌ただしいと存じます。体調など崩されませんようにくれぐれもご自愛くださいますよう心からお願い申し上げます☀

« よこやま通信 NO.161 | トップページ | よこやま通信No.163 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よこやま通信 NO.161 | トップページ | よこやま通信No.163 »

無料ブログはココログ