2019年3月 5日 (火)

よこやま通信 No.153

  内服薬と歯科治療の関係

歯科治療はそのほとんどが出血を認める外科手術と言われています。
歯周炎に対する抜歯や、歯周外科手術、インプラント埋入手術なども増えてきています。患者さんの服薬状況や全身疾患の状態を十分に把握せずにそのような治療に臨むと、重大な病気を見逃し、医療事故を起こす可能性もあります患者さんの服用状況を確認すれば、どのような病気なのか予想ができ、安全に歯科治療を行うことができます
  歯科治療に注意が必要な薬
①抗凝固薬、抗血小板薬、<ワ-ファリン> <バイアスピリン>など。
  出血しやすくなります。抗菌薬や消炎鎮痛薬などと併用すると出血のリスクが高まります 血液検査の「PT-INR」値を確認させて頂く場合があります。
②降圧薬 <アダラ-ト>など。
  血圧の上昇に注意が必要です。高血圧の患者さんの中には、動脈硬化による狭心症や、心筋梗塞、脳血管障害、動脈瘤などを合併している方も多く、歯科の外科手術を行う際には、細心の注意が必要です
③糖尿病薬 <ジャヌビア>など。
  脱水や、血圧が下がりやすい、傷が治りにくいことに注意が必要です。血糖値のコントロ-ル状況を把握するために、血液検査の「HbA1C」値や、食事摂取の有無等を確認させて頂く場合があります
④免疫抑制剤 <ネオラール>など
  抗癌剤、リウマチなどに使われる薬です。感染症に注意が必要です。休薬できないと が多いので、抜歯などの観血的処置を行う場合は予防的抗菌薬投与が必要です。
⑤ステロイド内服薬 <プレドニゾロン>など
  あらゆる病気に対して使われる薬です。感染症に注意が必要です。 ステロイド剤の服用は、生理的に分泌される副腎皮質ホルモン(コルチゾール)を大量に服用していることと同じなので、長期に服用している方は副腎皮質機能が低下している場合があり、ストレスがかかった時にショック状態になることもあります
⑥ビスフォスフォネート製剤、抗RANKLモノクローナル抗体制剤 <フォサマック> <ベネット> <ランマーク>など。
  骨粗しょう症治療や,癌治療に使われる薬です。顎骨壊死の発生に注意が必要です抜歯等の前に休薬が必要な場合があります。顎骨壊死予防のために、定期的な経過観察と、口腔管理が必要です
以上は歯科治療に影響を及ぼす可能性がある薬剤の一部です。お薬の副作用によっては、口が渇くなどの症状が出ることも多いです。
 歯科受診をする際には、お薬手帳をお持ちいただき、服用状況の確認をさせていただけますよう、ご協力を宜しくお願いいたしますm(_ _)m

2019年2月 9日 (土)

よこやま通信 No.152

医院長の譲です

今年もインフルエンザの流行する時期になりました

予防接種を受けていても発症してしまう事実は、私自身が身をもって経験いたしておりますので、当院の患者の皆さんには何とかして有効な予防方法の提案が出来ればと考えております。

因みに昨年はインフルエンザが大流行となりましたが、今年は昨年を上回るペースで拡大しており、記録的な流行が懸念されているようです

インフルエンザ対策として手洗い・うがいの徹底やマスクの着用などはよく言われますが、

意外にも「歯磨き・口腔ケア」が予防効果を高めることはあまり周知されていません

口腔内の細菌はインフルエンザウイルスを粘膜に侵入しやすくする酵素(プロテアーゼやイノラミニダーゼ)を出すため、口腔を不潔に保っているとインフルエンザに感染しやすくなります。

また、歯周病による炎症もウイルス感染を促進させるとの報告もあります。

さらに、インフルエンザウイルスは口腔内雑菌の出す「ノイラミニダーゼ」(NA)という酵素を介して増殖すると考えられています。

タミフルやリレンザなどはそもそもNAの働きを防げることでウイルスの感染拡大を防ぐ抗インフルエンザ薬です。

実際に奈良県歯科医師会の調査では、介護施設で歯科衛生士が高齢者に対しブラッシングや舌みがきの指導を実施したところ、通常の歯磨をしていた施設に比べてインフルエンザ発症率が10分の1に激減することが示されました。

また、杉並区の区立小学校では洗面台を増設、お昼休みの歯磨きを促進する運動をおこなったところ、インフルエンザによる学級閉鎖は半分近くまで減少したとの報告もあります

インフルエンザの流行の予測が困難になっており、薬剤耐性ウイルスの問題も深刻化しているようです。ワクチンや薬剤にたよらない新たな感染予防および重症化対策を検討しないといけませんね。

このような予防対策の一環として、ぜひお口の中の細菌の数を減らすことでイノラミニダーゼ(NA)の量を積極的に減少させることができる歯磨きと口腔ケアを積極的に取り入れていただくことを強くお薦めいたします。

寒い冬こそ、こまめなお口のメンテナンスですね

特に定期的に通ってくださっている皆さんはメンテナンスの期間をこの時期は変更してみるのも有効かと思われます。

不幸にもインフルエンザに感染してしまったら、治療はやはり内科にお任せするしかありませんが、予防のためにはぜひ歯科医院も大いに利用して頂いて健康を維持して頂き、せっかくですから冬ならではの楽しみも満喫して頂けたら医療従事者として大変うれしく思います。

遅れましたが、今年も横山歯科・矯正歯科医院をご愛顧よろしくお願いいたします

2019年1月 8日 (火)

よこやま通信NO.151

   明けましておめでとうございます

今年一年、患者様皆様が良い年でありますように、スタッフ一同お祈り申し上げます。本年もよろしくお願いいたします

全員の今年の抱負を書いてますので読んでみて下さい

●今年もどうぞよろしくお願いいたします。本年は一昨年導入した機器をぜひインプラント治療への応用へと発展させたいと考え、研鑽を積む予定です。    院長

●最良の医療を提供するために、本年も頑張ります。     副院長

●明けましておめでとうございます。今年もわかりやすい治療説明を頑張っていきたいと思います。     医局長

●今年は楽しみながら趣味を深めていきたいと思います。今年もよろしくお願いしますY.Y

迎春  ボケ防止のため、何か楽しいことを始めようと思います Y.Y

●今年も元気に一日一日を大切に過ごしたいです M.K

●毎日楽しく過ごしたいです E.Y

●今年も穏やかに一生懸命に頑張りたいです Y.N

●何事にも一生懸命頑張りたいと思います Y.E

●チャレンジ、達成、健康的な一年にしたいです T.M

●過信せず健康第一で頑張ります M.U

●早寝、早起きをして、規則正しい生活を送りたいです M.H

●いっぱい運動してやせます M.F

 

   《一月の日曜診療日》

     1/20   1/27

2018年12月10日 (月)

よこやま通信 No.150

師走ですね

皆様お変わりありませんでしょうか?
矯正担当の暁です
 最近は、買い物などに出かけると割引などで時間を取られ、日が沈むのも早くなったため
気忙しい感じになっています。
イライラせずに年末年始を過ごしたいものですね。
さて今回の横山通信は、稀に見かける親知らず以外の埋伏歯について、お話させて頂きます。
 埋伏歯または末萌出歯は上顎の犬歯(糸切り歯)などにもっともよく見られます。
歯が骨の中に埋まっている場合、その歯によってすでに生えているいる健康な歯の
根っこが傷づけられることがあります。
また、歯が生えてこないまま放っておくと、
その歯が本来生える場所の両隣の歯が倒れこみ、
生えてくる場所がなくなったり、かみ合わせが悪くなったりします。
このような場合、埋まっている歯に矯正装置をつけて、適切な位置まで引っ張り出します。また、歯が適切な時期に生えないため生じる、歯の生える隙間の不足や噛み合わせが悪くなったりする問題についても並行して治療します。
末萌出歯の治療には次のつの手順が含まれます。
外科的開窓
埋伏歯にアッタチメントを取り付ける
埋伏歯周囲の歯の矯正装置から埋伏歯を歯列へ誘導
 
 時には、外科的開窓のみで歯の萌出を阻害する要素が取り除かれ、
歯が正しい位置にうまく生えることもあります。
しかし、このようなことは、歯の根の形成が完成したあとには、めったに起こりません。
このような場合、矯正力をかけて歯を牽引する必要があります。
多くの場合、歯にアタッチメントを接着した後で、そこにゴムのチェーンを装着して牽引します。
理想的には外科的開窓をする前に、固定式装置を装着しておき、矯正力がただちにくわえられるようにします。
つまり、末萌出の歯を萌出させるためのスペースを確保して、
末萌出歯以外の歯を固定するという矯正歯科治療を、外科的開窓の前に行う必要があります。
できれば10代や若い年齢で、このような手術をやっておくほうが歯や歯肉、歯を支えている骨などの回復が多く得られると思います。
 小さいうちから歯医者にかかって、レントゲンなどを取らせてもらっていると、早めに分かることもあります。
一歯のみ生えてこない場合は、一度確認された方がいいかと思います。
わからないことがあれば、気軽にスタッフに声をかけてみて下さい

2018年11月14日 (水)

よこやま通信 No149

 『蓄膿症』とも呼ばれる副鼻腔炎。

「ただの鼻炎」と、あまり深刻に考えていない人も多いですが、実は生活の質を左右したり、健康を損なうおそれもあるやっかいな病気です。                             鼻詰まり、原因不明の顔や頭、歯の痛みがある人は要注意  鼻からきている不調かもしれません。

  この症状が出たら副鼻腔炎の恐れアリ

□ においがしない    □ 味が感じられない    □ 咳が止まらない    □ 呼吸が苦しい    □ 奥歯が痛い    □ 頭が痛い、重い    □ 鼻が詰まる    □ 耳の中が痛い    □ 色のついた粘り気のある鼻水が出る

 副鼻腔炎になると、耳と鼻をつなぐ管も腫れてふさがり、耳の奥の気圧が上がってしまうために、ちょうど目の奥や鼻の奥に痛みが出ることが多いのです。また、副鼻腔の中のひとつは上あごの上あたりに位置しているため炎症が歯の根元にも及んで歯痛が出る場合も。このように痛みが鼻以外の場所に出ると、原因が鼻にあるということがわからなくて不安になってしまうこともおおいようです。

●急性副鼻腔炎                                           

多くは鼻からくる風邪が原因。鼻から入ったウィルスや病原菌が副鼻腔まで及び、副鼻腔の粘膜に炎症が発生。鼻水や鼻詰まり、目の奥の痛みやうずきなどの症状に。副鼻腔内の粘膜の繊毛の働きが低下し病原体を外に排出する力が弱くなるために、炎症によって出た鼻水や膿も副鼻腔の中にたまり続けることに。

                      ↓  長びいたり 繰り返すと

●慢性副鼻腔炎

急性副鼻腔炎を放置して長引かせることで起こる。ウィルスや病原菌、たまった鼻水や膿を外に排出できなくなった副鼻腔の中は、粘膜が荒れ放題。炎症の悪循環が起き、さらに粘膜を破壊して慢性化。重症化すると副鼻腔内にカビが発生し、周囲の骨を溶かして変形させてしまうことも。鼻以外の器官や体調に不調が出ることも多く、一刻も早く治療を。

                      ↓  症状が重く長期化すると

慢性的な疲れ

臭いを感じなくなる

集中力の低下

視力の低下      などが起こります

     《12月の日曜診療》                   

 12月9日   16日                                 

2018年10月12日 (金)

よこやま通信 No.148

副医院長です。秋の連休はいかがお過ごしでしょうか?

私は家族で蒜山に行きました

ジャージーソフトクリームを食べたり、塩釜でできたキャンピングビレッジを見学したり、ミニゴルフ場で遊んだりしました。今、岡山市の社会実験で高速道路が2000円上限で一日乗り放題になります。ぜひ事前登録して色んな岡山のレジャー施設に遊びに行きましょう

この度、医療界で初めて、歯周組織(歯ぐき)の再生医療薬であるリグロスが保険の治療で使用することが可能になりました

再生医療とは、歯周病で失った歯を支える骨(歯槽骨)を再生させる治療(手術)のことです。

この治療法において、再生を促進するために使うのが、歯周組織再生薬であるリグロスです。

保険外の自費でおこなう場合には使うことができる薬はあるのですが、やはり値段が高くなってしまいます。保険で使えるリグロスが出来たことで、今まで料金が悩みで治療に踏み切れなかった方には、朗報となりました

このリグロスの研究会が先日グランフロントで開催されたので、行ってきました。

開発者である大阪大学の先生の講演では、開発の過程などの話や適応症例の発表がありました。

そして肝心の治療効果ですが、多くの症例発表で良好な歯周組織の再生が確認されていました。残念ながら、すべての歯周病に適応できるわけではないのですが、検査して適応可能であれば、使うことができます。

興味をお持ちの方はぜひご相談ください

≪お知らせ≫

次の日曜診療は

10/21、10/28、11/18、11/25です。

2018年9月 7日 (金)

よこやま通信 No.147

タバコと歯周病の関係

タバコは歯周病にとって最大の危険因子です

喫煙している患者さんの歯周病を治療をしても、歯ぐきの状態が改善しないことがあります

なぜ喫煙すると歯周病が重度になりやすく治療の効果があまり得られないのでしょうか?

タバコには三大有害物質をはじめ、約200種類もの有害物質が含まれています

ニコチン

強力な血管収縮作用があり、歯ぐきの血流が阻害されます。そのため、歯周病の症状である出血が抑えられ発見が遅れてしまい、歯周病が気付かぬうちに重症化してしまいます

タール

歯の露出面に黒褐色に沈着しタバコのヤニとして歯の表面に強固に付着します

一酸化炭素

ニコチンとともに身体の免疫担当細胞の活動を著しく低下させてしまいます

これらの有害物質の相乗作用によって歯周病は悪化し、治療をしても術後の経過が不良になることがあります。

では、煙の出ないタバコなら歯周病に関係ない??

昨今、煙の出ない加熱式タバコが売られています

紙巻きタバコと比べるとタールは9割削減されましたが、他の有害物質は含有されている為加熱式タバコの蒸気でもニコチンやアセトアルデヒド、ホルムアルデヒド、有害物質は含まれています

呼気中のこれらの毒物による受動喫煙の害も十分にあり得ます

加熱式タバコの販売元はタバコに含まれる9種類の有害成分について、紙巻きタバコと比べて9割低減するとしていますが、加熱式タバコの有害成分について出されているいくつかの論文では、

一酸化炭素は  未検出

ニコチンは紙巻きタバコの84

ホルムアルデヒドは74

アクロレイン(毒性が強い物質)は82

などという研究報告もあります

煙の出ないタバコでも歯に付着するヤニは減りますが、タール以外の有害物質によって歯茎に悪影響を及ぼすことが考えられています。

禁煙することによって、歯ぐきは数週間で本来の免疫応答を回復し、歯周病の治療によって1年後には健康な歯茎の状態に戻りますヽ(´▽`)/

禁煙はお口の健康だけでなく、全身の健康にも大きくかかわっており、周囲の方の被害を及ぼすこともなくなります

食物をおいしく味わえることもできるようになり、生活の質も向上するといわれています

喫煙されている方は歯科受診をきっかけに禁煙チャレンジしてみてはいかがでしょうか

≪お知らせ≫

次の日曜診療は

9/30、10/21、10/28です。

2018年8月17日 (金)

よこやま通信No.146

厳しい暑さが続いておりますが、夏風邪などひかれてはいらっしゃいませんか?

この度西日本の豪雨により被災された皆様 ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます

当院も先立っての大雨で床下浸水を経験いたしました。

関係各位のご尽力の賜物で早急に床下の排水が完了し今のところ無事に診療を継続させて頂いております。

紙面をお借りして申し上げます。

医療費に関してもいち早く行政からの援助が決定しております

床上以上の被災された患者様は保険診療の一部負担金は免除となります

対象区域に移住されておられば自己申告で結構ですので、受付窓口にて遠慮なくお申し出頂ければ幸いです。

当院も微力ではありますが一日も早い日常生活再建のお手伝いをさせていただければと考えておりますm(_ _)m

今号では被災後のストレスでお口の中にもトラブルが増える可能性が高くなると注目し、その原因と対処法についてお話させていただきます

健康な人の口の中には約700種類約100億個もの細菌(口腔内細菌)がすみついており、腸と同様に善玉菌・悪玉菌・日和見菌に分かれ勢力争いをしています

このような状態口内フローラと呼ぶのですが、通常この口内フローラは善玉菌優勢でバランスが保たれています

しかし様々な原因で口の中に食べかすが残っていたり、唾液の分泌が悪くなったり歯垢がたまっていたりすると悪玉菌優勢にになって口内フローラが乱れるのです

そうなると口の中に悪影響を及ぼす歯周病菌や虫歯菌といった悪玉菌の活動が活発になります

その結果、歯周病や虫歯、口臭、入れ歯の不具合といった口の中のトラブルが多発するのです。

口内フローラの乱れによる悪影響は口の中のトラブルにとどまりません

実は、口内のフローラが悪玉菌優勢になると脳卒中や心筋梗塞、糖尿病、認知症、早産、肺炎といった全身病を引き起こすことがあります

というのも、歯周病が増殖すると歯の根の近くから血管に入り込み、全身の血管や臓器に致達して炎症を引き起こすからです

さらに口内フローラが悪玉菌優勢になると病原性最近が増えるため肺炎やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなるとも考えられています。

口内フローラのバランスを整えるには当院の皆様が定期的に受けていただいている口腔ケアが大切です

因みにこの口内フローラを改善するための様々なサプリが販売されており、最近テレビ番組でも紹介されたようで当院でも問い合わせが増えております

あくまでも、ご自身での歯磨きによるセルフケアと当院で行うプロケアが、きちんと実施できていることが、大前提でお使いいただくのであれば、十分効果が期待できるものと考えております

あくまでもサプリメント(補完するもの)とご理解いただき、是非上手にご利用いただければと思います

最後になりましたが、まだまだ暑い日が容赦なく続きそうです

くれぐれもお疲れを出さないように、個人様の健康を最優先にお考えいただいてご自愛頂けると幸いです

≪お知らせ≫

9月の日曜診療は

9月2日、9月30日です

2018年7月11日 (水)

よこやま通信 No.145

皆さんこんにちは

今回は歯周病について

≪歯周病検査の必要性≫

ポケットはなぜ深いといけないのか、また歯肉から出血するとなぜいけないのか

を、お話ししたいと思います

ポケットについて

歯周病検査をしてポケットの深さを知り、深さが3㎜以内だと通常範囲内

4㎜以上だと深く歯周病のリスクが高いといえます

歯周病ポケットが深いと歯周病リスクが高まる

ポケットが3㎜以下の場合、歯周病ポケットが悪くならない可能性が99%なので悪化しない可能性が高いといえます

比べて7㎜以上の場合だと、細菌数が増えていきやすく、歯周病のリスクが6倍も高くなることが報告されています

また、歯石も深いところについてしまうと通常のお掃除ではとりきれません

SRPを行う必要があります。SRPを行っても6㎜以上になると歯石への器具の到達が難しく歯周病専門医でも20%の歯石が残存するといわれています

治療の効果が出にくいため歯周病リスクが高いと言えます

出血について

歯周病検査時の出血はポケット内に炎症性細胞が広がり、浸潤し歯肉より中にプラークが残存することを意味します

出血が全体の16%以上になるとアタッチメンロスを起こし、歯周病細菌の一種であるP,gは血中のヘモグロビンにより増殖することがわかっています

定期的なお掃除で歯周病を予防しましょう

~お知らせ~

8月より隔週で日曜日の午前中診療を始めます

2018年6月18日 (月)

よこやま通信 No.144

梅雨の季節になりました

皆様お変わりありませんでしょうか。

矯正担当の暁(さとる)です

この時期は雨さえ降らなければ、すごく過ごしやすい気候なのでイベントが多いですね

子供たちは運動会や催し物などがあり、お父様・お母様はお疲れだと思いますが、きっといい思い出になるのでせっかくなら楽しみましょう

さて今回の横山通信は、前回の矯正治療の開始時期について、お話しさせていただきましたので、それに追加させていただき習癖についてお話しさせていただきます

矯正治療開始時期の目安

成人矯正はすべての永久歯放出していればほぼいつでも開始できます

小児矯正は上下の前歯4本ずつ生えたくらいが開始時期になります

  だいたい7~9歳くらいが治療開始に最適の時期です

3歳児から始められるプレート矯正装置などもあります

3歳児検診時に過蓋咬合や反対咬合を指摘され、改善する方法がないかと相談されることがよくあります

不正咬合の状態でプレートタイプの矯正装置を使用できることがあります

さらに非常に重要だと考えられていることが舌の位になります

不正咬合を有する患者の多くに曽田の位置異常が認められ、下顎の歯に沿っているように舌が位置していると不正咬合を増悪させてしまうといわれています

最後に、プレートタイプの矯正装置を使用することになったとします

その装置の使用時間はお子様の睡眠時に使用するものが多く、毎日使えなければ装置の効果はあまりありません

不正咬合を指摘され、早く治してあげたいという気持ちはわかりますが、お子様の生活環境や行動をよく考えていただいて相談してみて下さい

症例によってはすぐに開始した方が良いものから、数ヶ月から一年くらい待った方が良いようなものもあります

気になったらとりあえず、相談だけは受けられといた方が良いと思います

お気軽にお声かけください

«よこやま通信 No.143

無料ブログはココログ